右折出来ない環八中の橋交差点の代替ルートを考えてみた

たーぼうです。先日環八通り内回り(南行き)の荻窪方面から南下して三鷹方面(東八道路沿い)に行く用事がありました。この場合可能なら環八と東八道路の交差点である中の橋交差点で右折できれば一番楽なのですが、なんとこの交差点は右折禁止。カーナビで示されたルートはえらく狭い道を通らされるルートでした。今回は右折禁止の環八中の橋交差点の代替ルートを考えてみます。

スポンサーリンク

環八内回り中の橋交差点(環八荻窪→東八三鷹方面)は右折できない

こういう幹線道路同士の交差点でも右折できない事ってあるんですよね。ちなみに反対側の環八外回りから下高井戸や高井戸IC方面への右折は出来るんですよね。なんか変な構造ですよね。

スポンサーリンク

代替ルートの考察

© OpenStreetMap contributors 一部加工しています

青線のルートは本当はこう行ければ一番楽なルートです。但し中の橋交差点が右折できないのでこのルートは不可です。

カーナビで提示されたルートはかなり問題が多い

赤線のルートはカーナビで提示されたルート。先日はこのルートで行ったのですが、途中下の写真のようなかなり狭い道を通らされる。

さらには、久我山付近で井の頭線の踏切を通る必要はあるし(平日朝夕は開かずの踏切になりそうだ)、久我山の踏切直後に左折案内された岩通通りもかなり狭く歩行者も多い。尚岩通通りは7-9時と15-18時は歩行者専用道路になる。結局この岩通通りには入らずに直進した。

カーナビで提示されたルートは実際走行してみると、道が狭い、踏切あるでかなり問題の多いルートだと思う。

結局無難なのは環八→国道20号→烏山通り経由で東八道路に合流するルートか

帰宅してからもっと通りやすいルートは無いか調べてみた。中の橋手前の人見街道との交差点で環八を右折したら楽じゃないかと思ったがここも右折禁止。結局右折するなら、更に手前の環八井の頭交差点で右折か、中の橋の先の上高井戸一丁目交差点で右折して国道20号に入るしかない。

結局は、上高井戸一丁目交差点で右折して国道20号に入りさらに烏山総合支所交差点で右折して烏山通りに入り東八道路に行くのが無難なルートだと思った。(地図上だと緑色のルートですね。)このルートは全区間往復2車線以上が確保されて大型車も通れるし踏切も無い。やや遠回りなのが欠点だけど。

まとめ

こういうトリッキーな交差点があるのが東京の道路が難しい所かもしれません。ちなみにこの近くだと大原交差点(環七と国道20号の交差点)でも環七外回りから新宿方面への右折が出来なかったりします。先の泉南か手前の大原2丁目で右折するしかないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。