休日に横浜の山下公園・中華街方面に車で行く場合の駐車場・渋滞対策を考える

たーぼうです。去年・一昨年と2年連続で緊急事態宣言が出ていた神奈川県ですが、今年は3年ぶりに「何も出ていない」GWが戻ってきました。とはいえ休日(しかもGW)に車で横浜って渋滞で駐車場も満車だったりしないの?という疑問も当然出てくるでしょう。

今回はGW(2022/5/5)に横浜山下公園中華街方面に車で行った経験を踏まえて、休日に横浜山下公園中華街に車で行く場合の渋滞回避・駐車場確保策を考えてみました。

スポンサーリンク

山下公園・中華街周辺駐車場は何時から混み始める?

山下公園、中華街周辺の駐車場混雑状況を確認するのに便利なサイトが「横浜市内駐車場案内利用システム」というサイトです。下のリンクです。

---横浜市内駐車場案内システム---

このサイトで2022年の5/4(みどりの日)の朝10時と11時の駐車場混雑状況をキャプチャしてみたのが下の図になります。

横浜市内駐車場案内利用システムサイトより引用

朝10時にはほぼ全部の駐車場が「空車」だったのに対して、1時間後の11時には空車のある駐車場が3つしか残っていません。朝10時までに入庫できれば大丈夫そうですが、10時を過ぎれば満車の駐車場が出始める感じですね。

スポンサーリンク

日程(5/3)はイベントの為、車で行くのは避けたほうが無難かも

5/3はゴールデンウイーク後半初日であることと、「ザ よこはま パレード」というイベントが行われ道路の交通規制も行われます。GWというただでさえ混雑する条件があるのに加えて、イベントによる交通規制も加わりさらに混雑条件が加わります。パレード中は入出庫できない駐車場もあるでしょう。

というわけでこの日は車で行くのは避けるのが無難と思われますが、どうしても車で行く必要がある場合は朝9時までに現地駐車場に車を入庫させかつパレード終了後に出庫するのが良いかと思います。

ザよこはまパレード|開港記念みなと祭 国際仮装行列
ザよこはまパレード・開港記念みなと祭り・国際仮装行列の公式サイトです。

渋滞回避策(目黒通り~第三京浜玉川から横浜を目指す場合)

ネックは「等々力不動前」の右折渋滞。

たーぼうの場合、いつもは目黒通りから第三京浜の玉川入口に入って横浜を目指します。ここでネックなのは第三京浜玉川入口目前の、環八の「野毛公園前」交差点を先頭にした、「等々力不動前」交差点の右折渋滞です。環八の「野毛公園前」交差点から右折ポイントの「等々力不動前」までびっしり車で詰まっているため、目黒通りからの右折が困難になる渋滞です。距離の割に進みが悪いので嫌な渋滞ですね。

© OpenStreetMap contributors

GoogleMAPで5/4のここの渋滞状況を見ていました。朝9時ではほぼ渋滞無し。9時半では約200m、10時には約800mの渋滞になっていました。渋滞を避けるには第三京浜には朝9時前には入っておきたいところですね。

三ッ沢出口で降りると高速代が節約できる

なお、カーナビで山下公園方面を目指した場合、首都高横浜公園で降りるルートが案内されることが多いかと思いますが、たーぼうは、首都高に乗らずに三ッ沢の出口で降ります。首都高区間の料金(370円)が距離(6.2km)の割に高く感じてしまうのですね。

ちなみに三ッ沢で降りれば第三京浜の料金(390円)だけで済みます。三ッ沢出口をおりてまっすぐ新横浜通りを行けば桜木町に出れます。ただ新横浜通りも浅間下交差点付近で渋滞したりするので、もし渋滞してたら横浜公園まで行った方がいいかもしれません。

一般道が空いていれば三ツ沢で降りるのがお勧めです。

2022/5/5(子供の日)に行ってみた。

8時に都内の自宅を出て、8時半に第三京浜に乗って9時には大さん橋の駐車場に入ることが出来ました。9時頃の大さん橋客船ターミナル駐車場はまだまだ余裕のある状態でした。

大さん橋

大さん橋に停泊中の「飛鳥2」さすがに大きかった。
大さん橋から山下公園方面を見る。氷川丸が見える。

山下公園

山下公園からベイブリッジ方面。GWだけあって人は多く感じた。
氷川丸。たーぼうが子供の頃からずっと山下公園にあったなと思って調べたら、たーぼうが生まれるはるか前の1961年からずっと山下公園に係留されているそうだ。すごい。

景徳鎮新館で昼食

中華街の景徳鎮新館で昼食。四川料理が好きなので最近は昼食はここに行っている。11時に入った時はガラガラだったが、11時半には1階は満席になっていた。12時頃には2階も満席だっただろう。休日は予約して行った方が無難かもしれません。

四川料理 景徳鎮・新館・酒家 横浜中華街|景徳鎮新館でお得に歓迎会・送別会・女子会をやろう!!
景徳鎮・新館・酒家は横浜中華街で本場成都の味わいをお楽しみいただける四川料理店です。
上は「麻婆豆腐(普通の辛さ)」。ちなみに看板メニューの「麻婆豆腐(本場の辛さ)」は辛さは半端ないけど、この「普通の辛さ」は常識的な辛さである。とは言ってもそこそこ辛い。個人的にはこっちが好き。
焼ビーフン。塩味が効いてこれも旨し、なんかビールも合いそうな味だった。
豚肉シウマイ・豚肉たっぷりでボリュームがあった。
五目チャーハン。こんなパラパラなチャーハンは家庭ではなかなか作れないんだろうなあと思った。

ちなみに、5/5の12時頃の中華街の通りは人でごった返しておりました。コロナでなかなか楽しめなかった「普通の休日」をみなさん久々に楽しんでいたように見えました。今後もコロナがぶり返してまた緊急事態宣言発令なんて事が無いことを祈っております。

帰路は、12時頃に大さん橋駐車場を出て第三京浜の保土ヶ谷から乗って玉川で出て、行きと同じくらいの約1時間で渋滞無しで帰ることが出来ました。

休日に車で山下公園・中華街に行くのなら早めに行って、昼食も早めにとるの正解だと思う。

関連記事

 

 

道路

道路、車、経路、地図に関連した記事

今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。