【初心者向け】【注意喚起】ロードバイクのペダルが地面に接触。危うくコケそうになった件について。

たーぼうです。GIANTのCONTEND2というロードバイクを去年購入し、2500kmほど走行したバリバリの初心者です。幸い今までコケたことはなかったのですが、今日左折中にペダルが地面に接触し、初めてコケそうになったので、僕と同じような初心者が同じ目にあわないようにと思いつつ、書いてみました。

こういうことって中上級者にとっては常識なんでしょうね・・多分。

スポンサーリンク

交差点を左折中に突然足元から「ガリガリガリッ」と轟音が!

 あれは、大通りからちょっと狭い道に入ろうとしてやや車体を倒し気味で左折中のことだった。速度は多分20km/h位だったと思う。突然足元から「ガリガリガリッ」と轟音が鳴り響いて、同時に自転車がかなり不安定な状態に。一瞬何が起こったのか分からなかった。あれ?チェーンでも外れたのかな?と思った。何とか自転車の体勢を立て直して停車してみた。左ペダルを見てみると一部が削れていた。その時ようやく左折中に左ペダルが地面に接触していたことを知ったのだった。

当時ペダルは漕いでいたわけではなく、たまたま左側のペダルを一番下にした状態のままで左折していた。危うく派手にコケるところだったが、転ばずに済んだのは幸い。

一通りペダルの状況をチェックしたけど、一部が削れている位でペダルのシャフトが曲がってるようではなかった。その後走り始めたけど、クランクも問題無さそう。まあこの程度でペダルやクランクが逝くわけないよな・・と安堵した。

帰宅してから再度ペダルをチェックしてみた。角の部分がかなり削れている。wellgoのM085というCONTEND2に最初からついていたペダル。
スポンサーリンク

どうすればペダルが地面に接触せずに済んだのか?

どうすればペダルが地面に接触せずに済んだのか?

答えは、左折中は左ペダルが上に位置するようにする。反対に右折時は右ペダルが上に位置するようにする。要は曲がる時は内側のペダルが上になるように意識すればこのトラブルは防げる。ただたーぼうは今までそういうことは全く意識していなかった。

意識しなかった理由は、かなり自転車を倒さないとペダルが地面に接触することなんてないんじゃないかと勝手に思っていたからだけれど、実はそんなに派手に自転車を倒さなくても内側のペダルが下になる状態なら意外と簡単にペダルが地面に接触することが分かった。反省。今後は気を付けたいなと思う。

(別にレースをしているわけでも無いので、)コーナーリング中は内側のペダルを上にして、漕がないのが正解かと思います。

この写真の人のように、コーナーリング中は内側のペダルが上になるようにすべきですね。

同様の注意喚起をしているサイトもあったのでリンクを貼っておきますね。

初心者必見!クロスバイクでの正しいコーナーの曲がり方「ペダル編」
クロスバイク・ロードバイクでコーナーを曲がる時のペダル位置に注意していますか?左側に曲がる時のペダル位置で左側ペダル位置が下側にくるのは「アウト!」です。コーナーを曲がる時にペダルを水平位置にするのも危険な場合があります!コーナー曲がり時の、正しいペダル位置は、曲がる方のペダルは上側にすることです。

削れたペダルはどうするか?

削れたペダルは今のところ使用には差し支え無さそうなので、今後もしばらく使うつもりです。前々からどこかでSPDのペダルの交換しようかなと思っていました。ただ交換タイミングをどうしようかなと思案中です。SPDにするとシューズも買わなくちゃいけないですしね。

晩秋の立川公園にて撮った1枚。このあとの帰宅途中でコケそうになった。

関連記事

自転車

2021年10月に購入したロードバイク(GIANT CONTEND 2)や、自転車用品、ツーリング記録等。

最後までお読みいただきありがとうございました。