格安電気の「エルピオでんき」が4月末でサービス停止。よって電力会社を契約変更しました。

たーぼうです。「エルピオでんき」という格安電力会社が、4月末でサービス停止しますなんてニュースが飛び込んできました。電力供給契約していたのでびっくりです。

スポンサーリンク

格安電力のエルピオでんきがサービスを停止

格安電気「エルピオでんき」がサービス停止、4月末で供給打ち切り 約14万件の世帯に影響
電力小売事業や都市ガスの供給を手掛ける、エルピオは電力供給サービス「エルピオでんき」のサービスを停止すると発表した。4月30日を最後に、全エリアで全てのサービスを停止する。

サービス停止の理由は、天然ガスが高騰して発電所からの電力買取価格が高騰したため、格安な電気料金の維持が困難になったとのことです。まあ値上げするという手も無くは無かったのかもしれませんが、それやっちゃうと多分すぐに顧客が逃げちゃいますもんね。

たーぼうは以前は、東京電力に契約していましたが(というか昔は関東は東京電力一択でしたもんね)、2019年にエルピオでんきに契約変更して以降約3年間、何不自由なく利用していました。

強いて言えばエルピオでんきのサイトへのアクセスがしにくいことが良くありました。webサーバーが弱かったのでしょうか。今(2022/3/28 19:42)も公式サイトにアクセスしようとすると「Internal Server Error」ができてアクセスできません。まあ今日はこんなニュースが出たのでアクセスが殺到してサーバーが落ちちゃったんでしょうか。

でも格安電力だからといって、電圧が安定しないとか、停電が頻発するとか全然なかったですよw。大体電力会社を変えたからと言って送られる電気まで変わるわけじゃないですもんね。

スポンサーリンク

電力会社の契約切替先を検討した結果

正直経営体力の小さい格安電力は今後ますます淘汰されるような気がして、今回はあまり安さだけで会社を選ばないように契約切替先の電力会社を検討してみました。

ドコモでんき|電気料金の支払いでdポイントを還元
「ドコモでんき」に切り替えると、電気料金はほぼそのまま、dポイントで還元される分とってもおトク!電気料金の支払いや毎月のご利用状況の確認もラクラク。携帯料金などドコモのサービスとまとめて支払いも可能です。

結果的にドコモでんきにしました。たーぼうはdカードゴールド会員なので、正直言うとドコモでんきのGreenのdカードゴールド会員10%ポイント還元に釣られてしまいました(笑)。このGreenというプランは「地球にやさしい再生エネルギー由来のCO2排出量実績ゼロ」の電気プランだそうです。その代わり月額+500円高いけど、ポイント10%還元で実質的に安いそうです。ちょっとややこしいけど。

まあ電気料金は地域電力会社よりちょっと安い程度でしょう。探せばもっと安い会社はありますね。でも天下のNTTドコモ様なので、エルピオでんきみたいに天然ガスが高騰してもギブアップしてサービス停止するなんてことはしないかな?とも思ったのも選択理由のひとつです。あと、Greenプランは再生エネルギーらしいし。でも一体再生エネルギーってどうやって作った電気なんでしょうね?太陽光?風力?水力?

まとめ

 乱立している格安電力会社も淘汰の時代を迎えたのかもしれません。自前で発電所を持ってて安価に電気を供給できるような会社じゃないと、安値を打ち出せなくなっていくのではないでしょうか。

なお、ネットでは、「新電力にしなくてよかった」みたいな、「ほら言わんこっちゃない」的なメッセージが散見されましたが、実際約3年間新電力を利用していたたーぼうからすれば、約3年間安価な電力料金の恩恵を享受できていたので、少なくとも「新電力にしなければよかった」とは今でも思っていません。仮に契約していた電力会社がサービス停止したとしても他の電力会社に切り替えればいいので、切替が必要になった時に「契約してくれる電力会社が見つからない」と言う事態にならない限りは、安い電力会社を渡り歩く手もあるかもしれません。

なかなか新電力の競争も厳しいものがありますよね。契約会社を変えても供給される電気の品質が変わるわけではないわけだし。品質に差が出ないので価格で勝負するしかなく、結果的に自ずから価格競争に陥りやすい業態だと思います。

関連記事

2022/3/22は久しぶりに電力逼迫がニュースになった日でしたね。

今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。