朝倉さやの素晴らしさを伝えたい。(2)

今年5月に朝倉さやさんについての記事を書いたのですが、今日はその続編と言う感じです。今回は1回目に紹介しなかった3曲のYouTubeを紹介しますね。どちらかと言えば3曲ともスローなナンバーです。どれも歌唱力の高さ、作詞作曲能力の高さを堪能できる名曲だと思います。

ちなみに1回目の記事は一番下にリンクを張っておきますので、宜しかったらあわせてどうぞ。

スポンサーリンク

おかえり manzumamake

帰省した時の喜びを表現した曲、故郷や家族へのリスペクトが込められていますね。恐らく実体験をもとに書いた曲でしょう。シンガーソングライターって自分の実体験を曲にして歌えるのは強みですよね。その分リスナーへの説得力も増しますしね。

PVもまた泣かせるというか。ちょっと不器用な感じのお父さん役を好演されている志賀廣太郎さん。2020年4月20日に71歳で亡くなられたそうですね。まだまだお若いのに・・ご冥福をお祈りいたします。

曲もいいですよね。サビの部分の「ねー」って高音で伸びる部分とか、聴くたびに「ああ、いい曲だなーっ」て思います。

スポンサーリンク

さばの味噌煮

東京で暮らす孤独感や厳しさ。遠く離れたふるさとへの想いなどを歌った曲。手応えを掴んで前向きに進んでいこうとする意志の強さも感じられる。

デビュー曲「東京」のアンサーソングとも言えるかも。曲に出てくる「4月5日」はデビュー曲の発売日ですね。

ちなみにこのビデオは途中で切れちゃいます。フルで聴きたい方は買ってくださいね。ということかな?。まあYouTubeでフルで公開してたら音楽買う人いなくなっちゃいますよね。

未来へ贈り物

詩も曲も文句のつけようがない位素晴らしい。詩のテーマとしては、「共生」「輪廻」と言ったところか。スケール感の大きな詩に、現代的なセンスの光るアレンジ。民謡っぽいエモーショナルな歌い方の歌唱がマッチしています。

最後の子供たちの歌唱の部分の盛り上がりますよね。コンサートの時とか会場全体で合唱になるのかな?(今はコロナでそういうのも難しいのかな?)。どこかで聴いたことある感じだなと思ったらオフコースの「I LOVE YOU」を思い出しました。(年がばれますねw)

ハイトーンで伸びる声が突然止まるエンディングも素晴らしい。

PVもいいですね。誰かの役に立つからこそ仕事って成立するんですよね。

ニューアルバム「Life Song」2022/5/25発売

遂に待望のニューアルバムが5/25に発売されます。楽しみですね♪

関連記事


今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。