秋の休日に東京都心サイクリングしてみた(飯田橋・お茶の水・秋葉原・日本橋)

たーぼうです。秋晴れの晴天となった文化の日(11/3)先週末に引き続き都心をサイクリング(ポタリングと言った方がいいのかな?)に行ってきました。ちょうど今位の気温はサイクリングにはベストシーズンですね。

スポンサーリンク

コース概要

自宅⇒原宿⇒神宮外苑⇒法政大学⇒お茶の水⇒秋葉原⇒日本橋⇒竹橋⇒四谷⇒原宿⇒自宅

走行距離31km、走行時間1時間54分

スポンサーリンク

久々に母校を見に行く

そういえば、30年前に通っていた大学は今どうなっているんだろう?と思って行ってみた。行ってみると30年前に比べて激変と言う位変わっている。だいぶ正門からの見通しが悪くなって分かりにくいのだけど、どうやら自分が授業を受けていた校舎は全て無くなっているみたい。祭日とあって静かだったけど学生もちらほらいた。

今の学生はどんなキャンパスライフを送っているのだろうか?というか去年今年辺りはコロナで大学に行くのもままならなかったのかな。

30年前は入り口に広い広場があったけど外からは見えない。もちろん「タテカン」も全くない。確か学生会館ももうないんだっけ。
こんな高いタワーはたーぼうが在学中はもちろんなかった。

その後は飯田橋駅へ。駅舎もだいぶ変わっていた。ホーム位置も変わっていた。そういえば昔の飯田橋のホームって急カーブの途中にあって、ドアとホームの隙間が結構あったもんな。

スポンサーリンク

お茶の水へ

何故か、丸の内線と中央線が交差する場所の写真を撮りたい!と思ってお茶の水へ。

ちょうど特急あずさが通過中だった。ラッキー。
本当は中央線と丸の内線が両方写っている写真を撮りたかったのだけど、なかなかチャンスが来なかった。丸の内線の新型車の前面デザイン面白いですね。電車の全面と街灯が被ってしまった。へたっぴーですね。

秋葉原へ

そういえば、昔は秋葉原にパソコンパーツをよく買いに行ってたけど最近もっぱら通販ばっか使ってて秋葉原にも行ってないなと思って、久々に秋葉原へ。まだ朝9時台なので人通りは少ない。

大通りで1枚撮っただけだけど、昔とそんなに変わった印象はない。

日本橋へ

7つの国道の起点となっている日本橋にも行くべき!と思って日本橋へ。あとで調べると道路原票なる物もあったようだけどそれも撮ればよかったな。

橋の上の首都高は美観を損ねるということで将来無くなるらしい。今の風景もこれはこれで東京らしい風景だと思うけどね。
日本橋から見た三越の建物がなかなかカッコよかった。

日本橋から竹橋 ~ 四谷 ~ 神宮 ~ 秋葉原 ~ 自宅へ

自転車に乗り出してから少しずつ足が回るようになってきた。前は坂になると急に速度ダウンしてひいひい言いながら登っていたが、今も苦しいのは変わらないけど、前よりかはスピードが上がったと思う。意外と都心は坂が多く、特にきつかったのは赤坂離宮から外苑に行く途中の坂が一番きつかったかもしれない。

ロードバイクにレーサージャージでいかにも速そうな格好で走っているのだけど、実際は20-25km/h位でトロトロ走っているのでちょっと恥ずかしい気もする。まあ誰も気にしていないよね。

でも楽しかったのでまた、機会があったら休日の都心サイクリングに行ってみよう。今後は浅草?銀座?台場?築地もいいですね。東京は見所が多いので飽きないですね。

関連記事

自転車

2021年10月に購入したロードバイク(GIANT CONTEND 2)や、自転車用品、ツーリング記録等。

今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。