オリンピック開催を目前にした今、医療は逼迫しているのか?

たーぼうです。オリンピックを目前にした東京では新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が急速に増加しています。都民としては現状医療体制が逼迫しているのか気になりますね。医療逼迫や医療崩壊と言える状況になれば、コロナに感染しなくても違う病気になった場合の影響は出るので何かと不安になりますよね。まずは客観的なデータから見てみます。

スポンサーリンク

客観的な数字で見てみる

新規感染者数の推移は?

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト
2022/07/19 更新: 当サイトは新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報を提供するために、東京都が開設したものです。

東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトによると、東京都の新規感染者数は6月下旬から増え始めている。7/18(日)の東京都の新規感染者数は1008人で、1週間前の614人に比べて+394人(+64%)の増加でかなりの急増ですね。この数字だけに注目してしまうと非常にやばい感じがします。

重症者数の推移は?

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト
2022/07/19 更新: 当サイトは新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報を提供するために、東京都が開設したものです。

感染者数が増加しているにもかかわらず、重症者数は明確には増加していません。確かに6月下旬には40人を切っていたのに比べれば、7/18日は58人なので増加していると言えば増えてはいます。ただこの人数は医療負荷的にどうなんでしょうかね?。今年1月には重症者数が150人を超えていたこともあるので、それに比べれば全然落ち着いている状況ではあります。

死亡者数は?

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト
2022/07/19 更新: 当サイトは新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報を提供するために、東京都が開設したものです。

少ないですね。7月に入ってから毎日一人か二人で死者がゼロの日もちらほら。だいぶコロナが死なない病気になりつつあるように見えます。この数字見ると、ワクチンさえ打ってしまえばコロナ禍以前同様に経済を回していいのではないかと思います。

入院者患者数は?

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト
2022/07/18 更新: 当サイトは新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報を提供するために、東京都が開設したものです。

入院患者数は7月18日時点で2304人。確保病床数が5882床なので使用率は39%。現時点ではまだ余裕がありそうに見えます。ただ6月下旬に底打ちしてきれいな右肩上がりで入院患者数が増加しています。今年の1月には3000人を超えていたこともあるのでまだ過去最高の数字にはなっていないです。

スポンサーリンク

コロナ関連記事の紹介

次に最近のコロナ関連記事でいくつかで気になったもの、共感したものを紹介します。

中村ゆきつぐのブログ : 医療崩壊の可能性は? 今までより絶対条件は良くなっているんだからかなり低い 中等症ならばいざとなれば病床増やせるはず

血液内科医の中村ゆきつぐさんの記事。「医療崩壊の可能性はかなり低い。中等症ならいざとなれば病床を増やせるはず。」と述べられています。たーぼうは医者でもなければ医療分野に精通しているわけでもないので、データを見るだけではいまいち確信が持てないんですよね。なので医者の立場の人がこう述べられていると非常に心強く感じます。

BLOGOS サービス終了のお知らせ
BLOGOS サービス終了のお知らせ

維新の衆議院議員、青山まさゆきさんの記事。小池百合子都知事が、東京都のコロナの現状について国内向けと海外向けで、全く違う内容を発信しているという指摘。国内向けも海外向けもどっちも嘘はついていないのかもしれないけど、確かにニュアンス的には正反対に感じますね。二枚舌と言われてもおかしくないような(笑)。こういうことが平然とできるくらいの度胸?(面の皮の厚さ?)が無ければオリンピック開催都市の知事は務まらないのかもしれないが・・。

東京五輪を政権批判のダシに使うのはやめていただきたく……(川端康生) - 個人 - Yahoo!ニュース
無理筋な朝日新聞「天声人語」。なぜこんなことになってしまうのか。まだ始まってもいないのに東京五輪はすっかり悪者扱いである。

確かに今オリンピックに開催に賛成したらしたで政権寄りと思われたり、中止や延期すべきと言えば左系マスコミやそっち方向の政党支持者と思われたりでいろいろめんどくさいですよね。たーぼうは、それほどスポーツ好きとかスポーツ観戦好きでもない(全く見ないわけではない)のですが、それでもこの人の言うこと凄くわかるな。

我々医療関係者は何のために早くワクチン接種を受けたのでしょうか?(石蔵文信) - 個人 - Yahoo!ニュース
医療関係者と65歳以上の高齢者の多くがワクチン接種を受けた現在、新型コロナウイルスを第5類にする議論を始めたらどうでしょうか?

こちらも医者の方が書かれた記事です。「新型コロナウイルスを第5類にする議論を始めたらどうでしょうか?」と提案されています。この方は「第5類に変更することで医療逼迫は改善します。また保健所の業務もかなり軽減されます。そして何よりも経済は回り始めます。」と述べられています。たーぼうもほぼすべての希望者がワクチン接種を終えると思われる秋ごろには第5類に変更したらいいのではと思います。

まとめ

ここまで、コロナ関連のデータを見たり、関連記事を紹介したりしましたがいかがだったでしょうか。たーぼう的には現状ではそれほど医療は逼迫していないし、将来的に逼迫するリスクも低いように感じますし、そうなることを祈っています。

今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。