オリンピックが終わりましたね。

スポンサーリンク

やはりつまらなかった閉会式

たーぼうです。オリンピックが終わりましたね。こんだけすったもんだした大会も珍しいのではないでしょうか?でも終わってみればちょっと寂しいような。ホッとしたような妙な気分です。閉会式は・・開会式に引き続き途中でテレビを見るのをやめてしまった。よって最後まで見られなかった。。うーん、たーぼう的にはやっぱつまらなかったな。閉会式でスケボーとか縄跳びとかする所見せられても。。やはり実際の競技見てる方が数十倍面白いですよね。リビングでじっくりと集中してみようと思ったからいけなかったのかな。何かしながらチラ見するくらいの感じで観たほうが良かったのかもしれない。なので会長のスピーチのかも見ていない。どんな感じで終わったのかも見ていない。でもあとでダイジェスト版があったらとりあえず見てみようかな。

スポンサーリンク

競技はすごく面白かった。

実際の競技はすごくおもしろかったし感動した。特に柔道。この歳になって初めて柔道の面白さに気付いた。柔道だけはほぼ全試合観たけど、特に新井選手とタイマゾワ選手の激闘とか本当すごかった。個人戦でこれだけ金取ったんだから団体戦も余裕で日本が金でしょう?と思って観てたんですけど、なんか団体戦のフランス強かったですね。無敵と思っていた日本の柔道にも課題があるんだなと思いました。次のパリ大会も楽しみですね。

あとはサッカーも面白かった。日本のサッカーも昔に比べて随分アグレッシブになってきた気がします。昔みたいにゴール前で横にパスするなんてこともしなくなりましたし。予選の時の久保選手とか日本にもこんなに上手い選手がいるんだって感心しながら見ていました。準決勝、3位決定戦と敗れたのは疲労もあったのでしょうが力の差もあったのでしょう。

何故、最もスポーツに適していない季節にオリンピックをやるのか?

ただ思ったのは、何で7月下旬から8月上旬の日本で最も暑くてスポーツに適していない季節にやるのかということ。スポーツの祭典をスポーツに最も適していない季節にやるのはクレイジーとしか思えない。全然アスリートファーストじゃないですよね。莫大な放映権料を払ってくれるアメリカのテレビ局の都合だそうですが、マネーファーストになってしまっている現代のオリンピックの一面も垣間見た気がします。

せっかく競歩とマラソンを札幌に移したけど、今年に限って札幌も異常気象気味にくそ暑かったのも天気のせいとはいえ残念でしたね。まあ今後数十年は日本でオリンピックをすることもないでしょうけど、もし日本でやるなら7月8月を外すのは必須じゃないかと思いました。

もし次日本でやるなら・・

あと次やるなら(と言っても早くて数十年先でしょうけど)、本当に人選プロセスや意思決定プロセスを見直した方がいいですね。もうあんな世界に恥をさらすようなすったもんだは二度と見たくないですね。6月にそのすったもんだについて書いた記事ですけどリンクを貼っておきます。まあ実際は6月以降もすったもんだが続き開催直前にクライマックスを迎えるわけですが。でもなんだか更新する気にもならないなあ・・。

オリンピックはコロナ感染者増に影響しているのか?

開催前はコロナ感染拡大を危惧しての開催中止論がマスコミ中心に結構強かったですけど、たーぼうはオリンピックはコロナの感染者増加に直接は影響していないのではないかと思います。大体開催前から感染者増えていたわけですし。例えばワクチン接種先進国であるアメリカでも新規感染者数が7日平均で10万人を超えたそうです。6月頃には1万人前後で落ち着いていたことからすれば10倍前後に増えているわけです。もしオリンピック開催が感染者数増加の原因だったら日本だけ増加しているはずですが、実際はアメリカをはじめとして世界的に感染者数が増加していることから見ても、最近の日本の感染者増加は原因はやはりデルタ株の感染力の強さにあると思います。東京でも直近4000人以上の新規感染者が出ていますが、そろそろ感染者の増加率が下がってきているのでピークも近いかなと思っているのですが。日々の新規感染者数がピークを付けて減少に転じれば、ぱっとしない日本株にもいい影響をもたらすのでは?と密かに期待しているのですが。

COVID Live - Coronavirus Statistics - Worldometer
Live statistics and coronavirus news tracking the number of confirmed cases, recovered patients, tests, and death toll due to the COVID-19 coronavirus from Wuha...

世界的なコロナの感染者数の推移を見たければ上記サイトが便利ですね。直近の世界の感染者数が増加基調であることもわかります。

今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。