我が家の猫たちの近況(2021年6月)

我が家では2匹の猫を飼っています。オスの「らら」とメスの「りり」です。りりもららも物凄く甘えん坊に育ちましたが、結構性格は異なります。「らら」は、おとなしいけどあまり人見知りしない。「りり」は食いしん坊だけど、警戒心が強い。「りり」のほうが食いしん坊のせいか「らら」よりも1kg以上大きくなりました。今日は2匹の猫の近況報告します。

左がオスの「らら」、右がメスの「りり」です。最近はイケアで買った人形用ベッドがお気に入り
スポンサーリンク

りりの血尿はどうなったか?

猫の血尿について

血尿の詳細を知りたい方は上の記事(内部リンク)を読んでくださいね。一時は手術直前までいった「りり」の血尿の症状が出てから1か月以上経ちましたが、最近はうそのように血尿が出なくなりました。おしっこも勢いよく出ているようで、離れていてもおしっこをするときの「ジョーッ」という音が聞こえます。この音を聞くと「ああ今日も調子よくおしっこできてるなあ」と安心するようになりました。病院で処方されたサプリメント(ウロアクトプラス)を毎日飲ませているのが効いているのかな?

スポンサーリンク

もうすぐ11歳になる我が家の猫たち

「りり」と「らら」は2010年7月4日生まれでもうすぐ11歳になります。獣医広報板というサイトによれば、11歳と言えば人間でいえば60歳だそうです。いつの間にか、たーぼうの年齢を超えてしまったのですね。さすがに前よりは落ち着いてきたというか、昼間は寝てばっかりだし、猫同士でおにごっこや運動会もあまりしなくなったな。

猫の年齢を人間に換算すると何歳になるかの表があるサイトのリンクを張っておきますね。「りり」も「らら」も今は初老くらいの年齢ですが、あと5年もすれば完全な老描ですね。猫の一生って短いものですよね。1日も長く元気で健康であってほしいなと思います。

出典:花王 猫の生活辞典 https://www.kao.co.jp/nyantomo/cat/life/category01/02/ 監修:山本宗伸先生(猫専門獣医師)

餌も2年前位から高齢猫用に変えています。ロイヤルカナンなのですが動物病院経由でないと購入できない商品で結構高い。人間と違って健康保険もないので病気になると治療費もかかりますね。民間の保険もあると言えばあるのだけれど、今は入っていない。

今食べさせている餌。朝6:00と夕方5時に25gずつ与えています。

猫草の土が床にひっくり返らない工夫

うちでは猫草を自前で育てて猫に与えています。以前猫が草を食べるときに鉢を床にひっくり返してしまって床に土がぶちまけられて大惨事になってしまった経験から、鉢に玉ねぎやミカンを買うときに入っている網をかぶせるようにしている。こうすれば鉢がひっくり返っても、床に土がぶちまけられなくなった。

これが種をまいて1週間くらい。我が家ではトイレで猫草を育てています。そうしないと草が成長する前にたべられてしまうから。。
ちょっと前の2015年の写真だけど「りり」が猫草を食べる図。特に「りり」は猫草が大好きだ。

りりは食いしん坊なんですよね。多分りりの夢は餌をお腹一杯食べることなのではないかと本気で思う。

まとめ

いかがだったでしょうか。とりあえず今は「りり」も「らら」も元気なのでこんな日々がずっと続いたらいいなと思っています。

「りり」と「らら」がソファでお昼寝している図。こうして安心しきって寝てる姿を見ると気分が安らぐ・・プライスレスな感じ。

おまけ

冒頭の写真のIKEAの人形用ベッドですが実はこんな感じのベッドです(笑)

らら君イケアベッドであくびするの図

まだイケアでは人形用ベッドとして売ってますね。でも”イケア”、”人形用ベッド”、”猫”で画像検索すると猫用ベッドとして活用している写真がわんさか出てきます。ペット用ベッドの需要の方が多いのではなかろうか?

 

DUKTIG ドゥクティグ 人形用ベッド ベッドリネンセット付き, パイン材, マルチカラー - IKEA
DUKTIG ドゥクティグ 人形用ベッド ベッドリネンセット付き, パイン材, マルチカラー. おままごとやごっこ遊びに.

今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。