今年の関東地方の梅雨入り、梅雨明けの日程を予想してみた。

たーぼうです。子供の頃から気象は結構好きですね。今回は気象予報士でもないたーぼうが、「今年の関東地方の梅雨入り、梅雨明け日程を予想する」という大胆極まりない企画に挑戦します!(笑)。ただ当てずっぽうに予想するのもつまらないので、(たーぼう的に)それなりの根拠を持って予想したつもりですが、実際は気象データで遊んでみただけなので真に受けないでくださいね・・

スポンサーリンク

今年の関東地方の梅雨入りは?

これは素直に週間予報から予想しますね。

気象庁ホームページの週間予想より引用(2021/6/10 11時発表)

うん、2021年の関東地方の梅雨入りは6/14(月)ですね。非常にわかりやすい。理由は6/14以降は晴れマークが無いから。

スポンサーリンク

今年の関東地方の梅雨明けは?

気象庁のホームページにあった「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):関東甲信」のデータを使用します。リンク先は↓になります。

気象庁 | 過去の梅雨入りと梅雨明け(関東甲信)
気象庁が提供するページです

この中から6/14前後のデータとして、梅雨入りが6/13~6/15のデータを抜き取ります。結果1951年、1952年、1955年、1968年,2010年の5つのデータが該当しました。それらの年の梅雨明けまでの平均日数を算出すると、結果は32日という日数が出ました。6/14の32日後は7/16になります。よって過去のデータから算出すると、今年の梅雨明けは7/16日ということになります!

下に表計算ソフトで計算した表を張っておきますね。

ちなみに梅雨の間の雨量予想も同様の手法で算出できます。今年の梅雨期間の雨量は例年の106%と出ました。今年は結構しっかり降るみたいですね。(本当?w)

オリンピック期間中の天気は?

オリンピックは開会式が7/23、閉会式が8/8なので梅雨明け後ですね。関東は例年梅雨明け後しばらく猛暑が続くので、期間中は(恐らく)くそ暑い日が続くでしょう。

コロナの心配ばかりではなく、熱中症の心配もした方がいいのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか? たーぼうはデータをこねくり回して遊ぶのが結構好きなんですよね。今後実績が出たら、答え合わせをしたいと思います。外れても文句言わないでくださいね(笑)・・未来は誰にもわからないものなのですから。