横浜市の「上瀬谷ライン」計画の路線案を考える

たーぼうです。今は東京在住ですが実家は横浜です。その実家からのそう遠くない場所に新線の計画があります。それが相鉄線瀬谷駅と2027年に開催が予定されている「国際園芸博覧会(花博)」会場間(約2.2km)を結ぶ新交通システム「上瀬谷ライン」(仮称)の計画です。

スポンサーリンク

運行事業者が決まっていない上瀬谷ライン

需要読めず負担重く 横浜市の「上瀬谷ライン」暗雲
横浜市が米軍上瀬谷通信施設跡地(旭区・瀬谷区)に建設を計画している新交通システム「上瀬谷ライン」(仮称)に暗雲が垂れこめている。開業後の乗客需要が見通せないことや費用負担の大きさを理由に、市の第三セクターの横浜シーサイドラインが事業参画見送りを決定。市は早急な計画見直しを迫られる。「年内の運行事業者の決定は大変厳しくな...

ただこの計画は博覧会の跡地利用が決まっていないことからこの新交通システムの計画は運行事業者が決まっていない(なり手がいない)状況です。

まあ当たり前ですよね。跡地をどうするのか未だに決まっていないんですから。最悪、博覧会閉会後は跡地と瀬谷駅を結ぶだけの無意味で大赤字確定な路線が残るという地獄な未来が今から透けて見えているわけです。ではどうすればいいのか?考えてみました。

まずアクセスの起点の瀬谷駅自体が横浜中心部からのアクセスは良くても東京方面からの利便性があまり良くはないですね。また博覧会会場の北には東急田園都市線、JR横浜線、小田急線などの鉄道路線が通っており、地図を見ているとそれらの路線との接続すればかなり便利に思えてきます。また近くには大規模団地や動物園がありながら公共交通をバスに頼っている現状があります。

それらを踏まえた上で2つの案を考えてみました。完全なたーぼうの妄想案で一番のネックであろう資金面、工期面は全く考えておりません・・まあこの点は横浜市に悩んでいただくということで(笑)

スポンサーリンク

博覧会アクセスの路線案を考えてみた

案1、町田駅から南町田経由で博覧会会場を経て瀬谷駅へ

© OpenStreetMap contributors (一部加工しています)

東京方面からのアクセスが最も良好な案ですね。町田で小田急線とJR横浜線に接続し、南町田グランベリーパークで東急田園都市線にも連絡します。

さらに言うと、町田には多摩センターから多摩モノレールを延伸する構想があります。なので上瀬谷ラインを多摩モノレールと同規格で作れば、将来的には多摩モノレールと直通することで、多摩地域と横浜市を結ぶ長大路線の一部に発展できる可能性があります。

多摩モノレール「町田延伸ルート」本年度決定か? 市民の機運醸成に課題も
多摩都市モノレールの町田方面への早期延伸を目指すシンポジウムで、「都が本年度中にルート決定」の見通しが示された。

この案だったら短期的に博覧会後の利用計画が決まらなかったとしても瀬谷から町田方面への利用客や多摩モノレールからの利用客流入もある程度見込めるので、閑古鳥が鳴く事態は避けられると思います。

もちろん、上記区間の全線開業が2027年の博覧会開催に間に合うとは到底思えないので、博覧会開催時は瀬谷-上瀬谷もしくは瀬谷-南町田グランベリーパークまでの開業を目指すことになるかと思います。

ただこの案に資金以外にもネックがあり、それは路線が町田市内を通ることで「実は町田市は東京都だった」問題が発生することで、実現には横浜市が東京都や町田市といろいろ調整する必要が出てくる点ですね。

案2、中山駅からグリーンラインを延伸し、ズーラシア、若葉台経由で博覧会会場を経て瀬谷駅へ

© OpenStreetMap contributors (一部加工しています)

中山からグリーンラインを延伸して、ズーラシア、若葉台を経由して上瀬谷(博覧会会場)、瀬谷に至る路線を建設する案です。この案のいい所は今まで公共交通機関をバスに頼ることしかできなかった、ズーラシア(よこはま動物園)、若葉台団地にも鉄道アクセスが確保される点ですね。また全線横浜市内を通るので案1のように東京都と調整する必要もありません。

この案だったら短期的に博覧会後の利用計画が決まらなかったとしてもグリーンラインからの利用客流入もある程度見込めるし、何よりズーラシアや若葉台団地の活性化にも寄与できると思います。

まあ、今から着工しても区間全線の開業が2027年の博覧会開催に間に合うとは到底思えないので、博覧会開催時は瀬谷-上瀬谷までの開業を目指すことになるかと思います。

将来的には、瀬谷から路線を緑園都市、東戸塚、根岸方面に延伸すれば横浜市内を環状に結ぶ鉄道路線を構築することが出来ます。

まとめ

せっかく専用軌道の新線を作るならもっと広範囲なネットワーク形成につながるようなことを考えてほしいなと思いますね。瀬谷と上瀬谷を結ぶだけの路線なんてなんか夢が無さ過ぎる気がするんですよね・・。

それが出来ないのであれば道路改良した上でバス輸送すればいいのではないかと思います。「バスは環境問題的にふさわしくない」というなら、燃料電池バスを走らせてもいいでしょう。トロリーバスでもいいかもしれません。

関連記事

鉄道
鉄道に関する記事を記載

今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。