日本はコロナ対策に成功した国だったのかを考える

たーぼうです。新型コロナ致死率の低さで日本がOECD首位になったとの記事がありました。この記事に加えて、コロナ禍での出生数と婚姻件数の推移を踏まえて、日本がコロナ対策に成功した国と言えるのかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

新型コロナ致死率の低さで日本がOECD首位

新型コロナ致死率の低さで日本がOECD首位、基本はやはりマスクか
新型コロナウイルス感染症の致死率に関する直近の統計で、日本が首位に立った。世界の裕福な国々の中で日本の致死率が最も低い理由について専門家が指摘するのは、マスク着用の継続やワクチン接種率の高さ、長寿大国といった基本的な事実だ。

貧困や飢餓、天候問題など世界的な課題をデータで扱う「Our World in Data(OWID)」によると、人口100万人当たりの新型コロナ死者数で日本は246人と、経済協力開発機構(OECD)に加盟する38カ国の中で最も少ない。

Bloomberg記事より引用

罰則を伴うロックダウンもしなかった日本が、OECD加盟国38か国の中で、新型コロナ死者数が最も少なかったとのことです。ちなみにOECD加盟国38か国には、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、韓国といった国は入っていますが、中国は入っていないです。

やはりお願いベースの緩いコロナ規制しかしなかったにもかかわらず、死亡者数が少なかったのは、日本人の真面目で同調圧力が強い国民性ではないでしょうか。もちろんワクチン接種スピードも出だしは遅かったにせよ、最後には欧米に追い付きましたし、医療体制も問題を抱えつつもなんとか持ちこたえたと言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

元々低下傾向だった婚姻数低下にコロナで拍車がかかってしまっている

ただ手放しで喜べないのが、コロナ禍で婚姻件数が激減し、もともと世界有数のスピードで進んでいる少子高齢化に、さらに拍車がかかりそうな点ですね。

婚姻数急減「人と会えなかった2年」の深刻な影響 | 新型コロナ、長期戦の混沌
コロナ危機の社会への影響として、婚姻(結婚)数や出生数の低下が考えられる。感染回避のために人と人との接触機会が減少していることは、若い世代の間で出会いの機会が損なわれていることも意味する。結婚・出産…

上の記事によるともともと年々低下傾向の婚姻件数はコロナでさらに拍車がかかっている状況。これは将来の出生数のさらなる低下要因になり得ると思います。

やはり婚姻数低下の主要因は、コロナ禍で人との交流を制限した結果、未婚者の出会いの機会が失われてしまった結果なのでしょう。そりゃ、「人と会うな」「会食するな」では、普通に出会いの機会も減って、結果的に結婚に至る件数も減るのは当然に思えます。

もしかしたら今結婚できているカップルもコロナ以前から交際していたカップルがほとんどだったりするのかもしれませんね。だとしたら緊急事態宣言やまん防をやらなくなったからと言って、急に婚姻件数が回復することは期待できなさそうな気がします。

出生数が低下が中位推計より少なく進行中

2021年の出生数、過去最少81万人 想定より6年早く少子化進む:朝日新聞デジタル
 2021年に生まれた日本人の子ども(出生数)は81万1604人で、データがある1899年以降で最少となった。前年より2万9231人(3・5%)少なく、減少は6年連続。国の推計より6年早く81万人台前…

もともと出生数も低下傾向ではあります。コロナ禍でも出生数は婚姻件数ほど目立って減っている訳では無いものの減少は続いていて、人口推計の中位推計より低く推移している状況ではありますね。

むしろ婚姻件数低下が出生数低下に影響を及ばすのはこれからと考えられるので、現状、日本の人口減少は極めて深刻な状況と言ってもいいのではないでしょうか?。

まとめ

まとめると、個人的には、死亡者数の抑制には成功したと言えるが、婚姻件数は大きく減少し、将来のさらなる出生数低下が大きく危惧される状況になってしまっていると言う意味においては、成功したとは言えないと思います。

ではどうすればいいか、たーぼうもあまり妙案があるわけでも無いのですが、子供に投票権を持たせる制度を作るのは、(直接出生率を上げる事には繋がらないかもしれないですが)中長期的には効果がある施策かと思います。

ドメイン投票方式 - Wikipedia

現状日本の政策は、数が多くて投票率の高い高齢者向きになりすぎていると思います。たーぼうもこれから高齢者になるので、自分的にはそれは好ましい事なのかもしれませんが、日本全体のことを考えた場合、果たしてこれでいいのかな?と思ってしまいます。

関連記事

東京都で「緊急事態宣言」「まん防」が出ていた日数を数えるとなかなか凄いものがありますね。
新型コロナ
新型コロナウイルス感染症(covid-19)に関する記事

最後までお読みいただきありがとうございました。