CFDを活用して投資のパフォーマンスを上げていきたい

たーぼうです。今までSBI証券とカブドットコム証券の2つの証券口座を使って資産運用を行ってきましたが、さらには去年12月にGMOクリック証券でも証券口座を開設して、CFD取引を開始しました。そろそろCFD取引歴半年になります。本記事ではたーぼうのCFD取引歴半年の経験を基に、CFD取引の概要、メリット・デメリット、使い方、たーぼうにおける課題などを述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

CFDとは?

CFDとは“Contract For Difference”の略で、差金決済取引とも言います。現物を取引するのではなく、証券会社に証拠金を預けて、売買価格差のみを決済する取引になります。CFD取引では、証拠金の額に応じてロスカットの水準が設定されます。

CFD取引では、商品の価格がロスカットの水準を下回った場合(「売り」で入った時は上回った場合)強制決済されます。ロスカットされたくない場合は証拠金額を増やせば、ロスカットの水準を下げる(「売り」の場合は上げる)ことができます。

スポンサーリンク

CFD取引のメリット・デメリット

CFDのメリット

・現物取引に比べて少ない金額で取引できる
 →レバレッジをかけて取引するので現物取引に比べて少ない金額で取引できます。

・「買い」のみではなく「売り」から入ることができる
 →「売り」から入った場合、商品価格の下落によって利益を出すことができます。

・取引時間が長い
 →取引時間はCFDの商品によって異なりますが、例えば株価指数CFDだと7:00-翌5:15など、株式市場に比べてかなり取引時間が長く設定されています。

・売買手数料が無料
 →売買手数料は無料です。但し以下のコストがかかります
  ・スプレッド:BID(売値)とASK(買値)の差額
  ・オーバーナイト金利:日をまたいでポジションを維持した場合に発生する金利
  ・配当:CFD取引で個別株を権利確定日に買いポジションを持っていると配当額相当を受け取れるが、逆に売ポジションを持っていた場合は配当額相当を支払う必要がある。

CFDのデメリット

・現物取引に比べてリスク(ボラティリティ)が高くなる
 →レバレッジをかけて取引するのでリスクやボラティリティが高くなります。現物株取引に比べてリスク管理に注意が必要です。

・ロスカット水準が存在する
 →商品の価格がロスカット水準を割り込む前に追加で証拠金を入金しないと、強制決済されてしまい、損失が確定してしまいます。ただこの仕組みのおかげで損失額を限定することができる面もあるので一概にデメリットとは言えないかもしれません。

CFDの対象商品

たーぼうが口座を持つGMOクリック証券では以下の商品をCFDで取引できます。ざっと概要のみ掲載します。もう少し商品CFDの種類が増えるといいなと思います。

商品名概要
株価指数日本225、米国30、米国S500など、全10銘柄
株価指数ETFインドネシア株価指数ETF[EIDO]、タイ株価指数ETF[THD]など、全21銘柄
商品CFD原油、金スポット、銀スポット、天然ガス、大豆、コーン(全6銘柄)
米国株CFDApple,Amazon,Teslaなど、全58銘柄
中国株CFDテンセント、チャイナモバイルなど、全22銘柄
ハイレバETF米国VIブルETF[UVXY]、米国VIベアETF[SVXY]など、全10銘柄
REIT米国リートETF[VNQ]など、全5銘柄
その他米国VI(全1銘柄)
GMOクリック証券サイトより引用(2021年6月9日現在)

たーぼうのCFD取引の使い方

たーぼうは、例えば以下のような場面でCFD取引を使います。

・リスクヘッジの為
 →たーぼうはS&P連動型のインデックス投信を多く保有していますが、市場が不安定な場面などでも、投信は売買に2日位時間がかかったりするので一時的なポジション調整には適していません。そんなときにCFDで米国S500の売りポジションを持つと、一時的にポジションを減らしたのと同じ状態を作ることができます。

・短期で売買を行いたい場合
 →マーケットの状況に乗って数日から数週間のレンジで短期売買を行いたい場合にCFDを使ったりします。

まとめ。(現状のたーぼうのCFD取引の課題について)

上記のように、たーぼうは長期のポジションを維持したまま、CFD取引を使って短期投資を行っていますが、実際やってみて痛感するのが短期投資の難しさですね。はっきり言って短期だと対象銘柄が上がるのか下がるのか見極めが、長期投資よりずっと難しいのですよね。また「買い」よりも「売り」が難しいですね。価格の上昇ではなく下落で稼ぐって頭が混乱してくるんですよね。

今は勉強だと思って、できるだけ小さなポジションで売買を行っています。慣れてきたら少し大きめなポジションに挑戦したらいいかと思っています。

たーぼうの投資スタンスは、基本はあくまで長期投資です。その上でCFDを使った短期投資で利益を増やせればと思ってCFDをやっていますが、現状は結構難しいですね。まあ日々勉強ですね。

今日は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。投資は自己責任でお願いします。