52歳にして初めて「自動車保険は月払いより年払いの方がお得である」ことに気づいた話

たーぼうです。かれこれ30年近く自動車保険料を払っていますが、最近初めて自動車保険は月払いより年払いの方がお得であることに気づきました(遅!)。と言う訳で今年度から年払いに切り替えました。いやあ、もっと早く気づけばよかったですね・・・。というわけで、他にも同様のケースがあるのかも調べてみました。

スポンサーリンク

月払いから年払いに切り替えると、保険料はどのくらい安くなるのか?

一括払い:42,540円

月払い :44,280円(3,960円 x 12回)

差額 → 年間1,740円(率にして約4%の差)

一括払いと月払いでどのくらい差が出るかと言えばたーぼうの場合はこんな感じでした。もちろん保険会社や契約内容によっても、差額には違いが出てくるかと思います。

30年間自動車保険料を支払った場合、トータルでどのくらいの差が出るか?

30年間自動車保険料を支払った場合、月払いと年払いでトータルでどのくらいの差が出るか?をたーぼうのケースでざっと荒く計算したところ、30年間だと大体トータル7~8万円位支払額で差が出たようです。これを大きいと見るか小さいと見るか?

たーぼうは、結構大きいなと思いましたね。7~8万って1回旅行に行けちゃいますもんね。特に若い頃はもっと保険料が高かったので、如何に早く時期に月払いから年払いに切り替えられるかで差が出てきたわけですね。

スポンサーリンク

他にも同様のケースはあるか?

ほかにも上記の自動車保険のように年払いの方がお得になりそうなケースがあるのかも調べてみました。

生命保険・個人年金保険・学資保険・火災保険

月払いや年払いに対応している商品もあれば、月払いか一時払いのどちらかにしか対応していない商品もあるようです。(尚、ここで言う「一時払い」は、全額まとめて一気に払ってしまうことを指します。)尚一時払いだと保険料控除が支払った年しか受けることが出来ないので、そのことを含めて検討する必要があるようです。

保険の一括払いはお得?一時払いとの違いは?メリットとデメリットを確認
生命保険の中には、保険料の払い方について月払い、年払い、一括払い等の中から選べる商品があります。一括払いをするとどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか? ...
火災保険は月払も可能!ただしデメリットもある
火災保険は多くの方が保険料を一括払で支払い、分割払いの場合も年払で支払う方が多いです。しかし、一度に支払う金額が大きくなることなどから月払を希望する方もいます。 ...

NHK受信料

年払い(12か月前払)で24,185円、月払いで2,170円x12カ月=26,040円。年間1,855円の差が出てきます。

NHK受信料の窓口-2020年10月から受信料を値下げしました

国民健康保険料

自治体によって年払いで保険料が安くなるところとそうでないところがあるようです。たーぼうの住むところは調べた限りでは対応してないっぽいな。

国民年金保険料

最大2年度分の前納することが出来ますね。2年前納すると14,540円の割引になるのでこれは結構大きいですね。

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-01.html

まとめ

保険料って毎月惰性で支払っている感があるので、こういう細かい所は気づきにくいんですよね。本当はこういうことを保険屋さんが言ってくれるとありがたいのですが。まあでも、支払額が下がるような話をわざわざ保険屋さん自らがユーザーに率先して言ってくれるようなことは多分ないのでしょうね。

自動車保険料にしても、20代前半のお金に余裕が無かった時は、月払いで仕方なかったかと思いますが、ある程度貯金が出来た時点で一括払いに切り替えるのが賢い支払い方だったよなあと、52歳の今思った次第です。

今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。